弊社は、鉄骨専門加工会社として創業より65年となりました。
都内では廃業・撤退する鉄骨加工業者が多い中、唯一創業を継続しており、
幾多の困難を乗り越え、お客様及び協力業者の皆様、
さらには従業員の協力と努力により発展を遂げてまいりました。

私たちの鉄骨加工事業の取り組みは、新設建築物、改修工事、
耐震補強(IS耐震)等のものづくりを時代に逆らわず、
お客様のニーズにお応えできるよう
資格取得及びトレーサビリティ教育を重視してまいりました。
特に耐震補強の分野では、建築・土木工事のパイオニア的な存在として、
都、区、鉄道、民間工事において、阪神・淡路大震災直後より実績を確立しております。

近年において、取り巻く環境は首都圏の再開発。
東京オリンピック関連事業、災害緊急避難道の確保に伴う建築物の減災の為の耐震補強等、
繁忙期が継続しております。

弊社では、それらの環境の変化に対し少しでも多くのお客様に対応できるよう
社内改善(緊急対応可能な一次加工ラインの整備充実、能力アップ等)に取組み、
都内(東陽町・砂町)での鉄骨加工発祥地の火を消さない為にも、同業者との差別化を図り
東京 鉄の守護神としての使命と責任を社訓と考えております。

また、都内の立地を生かし、ゼネコン・同業者・一般クライアントからのニーズにお応えするために、『鉄骨119番』としての事業を展開しております。

株式会社飯田製作所
取締役社長 飯田 歳樹