工期短縮

■造り置きによる制作期間短縮

■安価

従来は、現地実測をしてブレースの角度を確定し、加工していたが、IS耐震では、アールの付いた箱型接合部により自由度のある対応が可能な為、造り置きによる制作期間の短縮が可能である。

高強度

■座屈止め無しのシンプル設計

■採光率アップ

H型鋼によるKブレースの場合、座屈止めを設け補強するが、角コラムを使用することにより、高強度で座屈止めを使用しないシンプル設計が可能で、採光率もアップする。

安心耐震

■仕上げ不要

■安心で安全

H型鋼を使用した場合、鋭角部を処理する為小口仕上げが必要だが、角コラムや仕口部に鋭角部が無い箱型部材を使用することにより、裂傷事故防止や、仕上げのメンテナンスが不要である。

▲ページ上部へ